くるり 琥珀 色 の 街。 くるり最新曲「琥珀色の街、上海蟹の朝」7月6日にリリース決定! : くるり / QURULI

くるり、最新曲「琥珀色の街、上海蟹の朝」のMVフル公開

「ヒロシ、東京であなたと会って、まさか上海でまた会えるとは思ってなかったよ。 向こうの大学の勉強量は半端なく、かなり忙しいらしい。 ロックンロールが、フォークが、テクノが死んだ後の世界を僕たちは生きている。 川の向こうに広がる妖しく光る街を見ながら、僕は静かに心を打たれた。 空港に向かう電車はないが、近くまで行ける電車はあるため、とりあえず移動するらしい。

もっと

くるり、最新曲「琥珀色の街、上海蟹の朝」のMVフル公開

邪魔にならないように機内で干すためだ。 岸田:スペシャルな一筆書きのような曲か、あるいはバンドでジャムセッションをして、自然発生的にできたものをすぐ録ったりとか、そういうマジカルなもん以外は、最近のくるりは構築でしか作らないですね。 まだまだ時間がある。 ただこれも辛い!なんでどいつもこいつも辛いんだ! ヤン曰くこれは中国人にとっては全く辛くないらしい。 そう日本で大人気のジアレイである。 暗い未来ではなくキラキラしていたあの頃を、日本が元気だったころを思い出す。 彼女のイギリスの大学は休みが3ヶ月あり、半分は東京のおばあちゃんの家で、半分は地元の上海で過ごすのだという。

もっと

くるりの♪琥珀色の街、上海蟹の朝が素晴らし過ぎる件について!

岸田:そうです、そうです。 」 と。 ようやく出口にたどり着き上を見上げると、そこには僕が思い描いていたよりはるかに近代的な上海の街が広がっていた。 <フォーマット> FLAC (Free Lossless Audio Codec) サンプリング周波数:44. くるりはそういう意味では整理されてない音楽で、バルトークとか、違う音楽からのインスパイアを平気で放り込むスタイルなんで、器がポップなんやったら、どんどんわかりにくくしようみたいなんが働いて、そこからはせめぎ合いですね。 上海虹橋国際空港から陸家嘴駅までは約40分。 その直前作である『琥珀色の街、上海蟹の朝』について語った岸田繁と佐藤征史のが公開中だ。 タクシーのおじさんは案の定英語は通じない。

もっと

くるり、最新曲「琥珀色の街、上海蟹の朝」のMVフル公開

そんなメッセージに見えないだろうか。 幸い上海に中国人の友人がいるため、せっかくだから観光案内してあげるよと言われ飛び出してきたのだが、ネットが制限されていてWiFiも使えないため連絡が取れない。 ありがとうヤン。 岸田:じゃあ、それが何のためかって言われると、おそらくサビとかで歌うちょっとした本音とか、そういうものを輝かせるためでしょうね。 ただ、入れ物は変えたんですけど、乗ってる料理は一緒の感じっていうか、「初めて和皿にスパゲッティ入れてみたけど、これはこれでええやないか」みたいな感じなんかな(笑)。 しかも「Liberty&Gravity」のように1曲の中で時空を飛び越える壮大な音楽絵巻も登場するダイナミズムは劇中劇のよう。 全ての荷物を背負い、暑い中歩き回ったため汗もかいている。

もっと