豊臣 国松。 秀頼の息子、7歳の国松が処刑された日。豊臣の祟りで徳川の国松も殺されたの?: 町人思案橋・クイズ集

豊臣秀吉の子孫について!国松は木下延由として生き延びた?

そして「未だ幼児であり、今回の戦争に対して何を知るというわけもないが、大敵の子であり、また男子である以上、助けおけば将来の患ともなるだろう。 Sponsored Links 秀勝を名乗らせた背景には? 国松が生まれて初めて父・秀頼と対面したのは大坂冬の陣のときでした。

もっと

誓願寺

相伝によれば、国松は四国経由でに渡り伊集院兼貞に匿われたが、徳川の治世が確固となった後は噂の漏洩を恐れて日出藩に身を寄せた。 彼は秀頼正室の千姫を憚って外に出されて生活していましたが、夏の陣が終結したあと、すぐに徳川方の探索にあって捕縛され、六条河原で斬首されました。 が建設され秀吉が居城を移すと、秀頼もこれに従って以後ここに住んだ。 それが、豊後の日出藩の藩主である木下延俊の四男・ 木下延由 きのしたのぶよしではないか、という説です。 しかも茶々と大野治長は同い年なので、2人は幼少時代から一緒に過ごした仲だということになります。 ちなみに延由の息子・延知の子孫が血統上では雲孫の子である俊清の代(この代で明治維新を迎える)まで、家統上では1923年、俊清の養子の娘・ちか姫の代まで存続している。

もっと

豊臣秀頼の子 国松の生涯

また、島原の乱の一揆には、旧豊臣方の浪人が多く加わっていました。 真田信繁は豊臣軍の士気を高めるために秀頼が前線に出馬することを望んだが、実現しなかった。 子供の遺体に母親の遺体が折り重なる異様な光景を目にした人々は「あまりにも酷い」と役人に罵声を浴びせるものや「見に来なかればよかった」と後悔する人もいました。 「二重公儀体制について」『大坂落城 戦国終焉の舞台』〈〉、2012年、61-64頁。

もっと

豊臣秀頼に子はいたのか?

8歳になった国松は元服を済ませ、 秀勝と名乗っていたそうです。 その遺骸は常高院の夫・高次の姉の京極龍子が引き取り、供養したといわれています。 この日出藩3万石のうち、1万石と3分の1も割譲すると言うのは、なかなかありません。 『火のないところに煙は立たない』 秀頼の父親は治長である可能性も高いのではないかと思います。 テレビドラマ・映画• さらに、この工事に関係した、ら諸大名の往復書状などを見ても、埋め立て工事をめぐり、大坂方との間で何らかの揉めごとが発生しているような形跡を認めることができないことから「惣構の周囲をめぐる外堀のみならず、二の丸と三の丸を埋め立て、これらの地を壊平する」という件は、大坂方も納得していた、幕府と大坂方との当初からの合意に基づくものであったと言える。

もっと

1000年の処刑場:血に染まる三条河原と六条河原の歴史

豊臣秀次は謀反の疑いで高野山に送られ自害しました。

もっと

【呆然】家康「あれが豊臣秀頼の子・・・国松か・・・まだ子供やないか」www

さらに、「秀勝」という名前もまた意味深です。

もっと

豊臣秀頼に子はいたのか?

一説に幕府も隠密の調べによって、延由が実は国松であると知っていながら、わざと素知らぬ振りをしていたのではないかとも言われている。 799• 正室:養女(? 慶長6年()3月27日、に任ず。 なお秀頼の側室から産まれた子としては、女の子、 奈阿姫 なあひめ( 天秀尼 てんしゅうに)も生まれています。 以前にも回答したことですが、このような話もあります。 源平合戦で捕らえられた平家側の武将が処刑されたり、さらし首になったこともあります。

もっと