書く 技術 伝える 技術。 【書籍】書く技術・伝える技術/書けない悩める人へ

【マコなり社長オススメ本】『書く技術・伝える技術』で学ぶビジネス文書の基本的な書き方

内容や主張に問題があるわけではありません。 AWSには膨大なサービスがあり、使ったことはおろか聞いたこともないサービスも多々ありますが、セキュリティに関しても多くのサービス・機能が用意されています。

もっと

【2021年1月開講】ロジカルに書く技術・伝える技術

簡潔に表現するための4つの注意点• で確認した解説との違いを付せんにメモしておき、次の演習に進む。 それを理解しているのとそうでないのとでは差が生まれます。 ロジカルシンキングの演習問題を解くのもいいですが、 コミックの中にあるロジカルシンキングを見つけ出すことが良い訓練になります。 目次 基礎編 「書く技術」が身につけば、仕事の効率はもっと上がる!(「読ませない」文章を書こう;文章の良し悪しがビジネスの成否を分ける;「書く技術」は経験では身につかない ほか) 理論編 「書く技術」が驚くほどアップするビジネス・ライティング7つの法則(文章の冒頭には重要な情報をまとめて書く;詳細はパラグラフを使って書く;パラグラフの冒頭には要約文を書く ほか) 実践編 パターンと手順を覚えて、実務の文章作りにトライしよう(ビジネス文章は、この型を覚えよう;ビジネス文章は、この手順で書き上げよう;提案書を作ってみよう ほか) 著者等紹介 倉島保美[クラシマヤスミ] 1961年東京生まれ。 なぜなら、読み手が短時間で正しく情報を得られるからです。 長い文は接続関係を追加したうえで切る(「しかし」「つまり」など) 上記の注意点の内容をすぐに実践するのは難しいようであれば、 単純に「文は50文字以下」というところを基準にして、書くようにしたら良いと思います。 文章の冒頭には重要な情報をまとめて(総論を)書く。

もっと

「書く技術と伝える技術」で自分の過去の記事を推敲

これは衝撃的であった。 「私は水泳が得意です。 「読み手のメンタルモデルへ配慮する」とは、次は「こういうことを書くのだろうな」のような心の準備だとか、「ここが重要だな(または、ここは不要だな)」のような情報の取捨選択の判断など、 読み手の思考を先読みするということです。

もっと

【書籍】書く技術・伝える技術/書けない悩める人へ

現在、有限会社ロジカルスキル研究所代表取締役。 — kensho kenshoprof 「ロジカルシンキング」 所謂ロジカルシンキング関連の本の中で、最もわかりやすいかな、と個人的には思っている本です。 パクノダとクラピカのロジカルバトル ストーリー概要: 幻影旅団と1人で戦っていたクラピカですが、ヨークシンシティで旧友のゴン・キルアと再会しました。 ピラミッドストラクチャーで表現するとこんな感じです。 図解するとこんな感じです。

もっと